top of page

サルビアのハーブとしての効能


強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブ

殺菌、止血、健胃、喉頭炎・扁桃炎の治療などの効果があり、歯肉の炎症・口内炎の治療にも優れ、英国薬草薬局方においては、口、舌、喉の炎症の治療薬としてセージが収載されています。 そのほか、薬用としての使用方法で知られているのは、制汗剤としての利用です。


ハーブティーでうがいをする

サルビアは強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブです。その優れた抗菌作用から、サルビアティーでうがいをすると風邪や感染症の予防になり、歯肉炎や口内炎などの症状を和らげます。

のどの痛みや腫れがあるときにも効果的で、抗菌力を活かして水虫などのケアにも利用できます。


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page