top of page

七草粥(ななくさがゆ)を食べる日はいつ?



七草粥はいつ食べるのでしょうか?

時季が来るとスーパーでは『春の七草』のセットが販売されているので自然と食べる日が、わかりますが、七草粥は、1月7日の朝に食べるのが一般的ですが、明確な決まりがあるわけではなく、昼や夜に食べても良いでしょう。


七草粥は、春の七草と呼ばれるセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの7種類の野草を入れたお粥です。昔は七草粥を食べると邪気を払い万病を防げると。現在はお正月にごちそうを食べ過ぎて疲れた胃を休める意味もあります。


閲覧数:1回0件のコメント

Komentarze


bottom of page