top of page

二十四節気『雨水』降る雪が雨に変わり雪解けが始まる時期です。農耕を始める時期の目安でもあります

更新日:2月22日




本日(2024年2月19日)の阪南市は雨時々曇りの雨模様、最高気温19℃の4月頃の気温です。 本日2月19日は二十四節気『雨水』にあたります。

雨水(うすい)とは、二十四節気の2番目の節気で、春を6つに分けたうちの2番目の節気です。毎年2月19日〜3月4日頃にあたります。

雨水は「降る雪が雨に変わり、雪解けが始まる時期」という意味で、冬と春の境目の時期です。 雨水の頃にはその冬最後の雪やみぞれが降り、以降は厳しい寒さが和らいで本格的な雪解けの季節が到来します。 

雨水は昔から、農耕を始める時期の目安とされてきました。 雪解け水が大地や田畑を潤し、川や湖に張っていた氷も水に戻り、ようやく春の足音が聞こえ始めます。





閲覧数:5回0件のコメント

Commentaires


bottom of page