top of page

『小正月』1月15日までを『松の内』と言います



小正月

元日が「大正月」 「小正月」は1月15日または1月14日〜16日です。


松の内

小正月までを松の内とされています。



どんと焼き

『どんと焼き』は15日に行い、神社や広場などで、正月飾りや書き初めなどを持ち寄ってお焚き上げします。この炎と一緒に正月にお迎えした年神様をお送りします。


小豆粥

15日の朝に、お餅のはいった小豆粥を食べる風習があります。 小豆のような赤い食べ物は邪気を払うとされ、無病息災を願って食べられています。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page